「keiと酒と音楽と」トップページ   「ギター」   「酒」   「番外」   「家族」

The last updating is on December 9, 2021.

■♪♪♪ソロギター演奏音源♪♪♪


☆ソロギター演奏音源公開にあたって(July 16, 2009) (June 28, 2010 追記)
ソロギターを弾く場合はアレンジ譜が必要です。極力簡単なアレンジの楽譜で自分なりの即興の味付けをして弾くようにしていますが、レパートリーの曲数が増えすぎて(140曲超!!)、ついにライブの前のおさらいが間に合わない状況になってしまいました(冷汗;)。
ライブ演奏時の曲目は、そのときの気分次第で全くの行き当たりばったり・・・なので、思いついた曲が弾けないと困る・・・。

そこでアレンジ譜をメロディーとコードだけのメロ譜に置き代える決断をし、その作業を続けていましたが、やっと一段落しました。例えばボサノバのアレンジ譜は非常に難しく、なかなか1曲を弾きこなせないのですが、メロ譜にしてみるとあっけなく弾けてしまうものが結構あります。それもかなり感じ良く。

良い機会でもあり、音源を公開して恥をかくことにしました。所詮アマチュアでありレベルは知れたものですが、自分が満足するまでと思っていたら永久に公開できないと考えた次第です。メロ譜での「ありのまま、思いのまま、感じるまま」の演奏です。気に入った曲は、アレンジ譜での演奏も載せています。メロ譜かアレンジ譜かは、各曲の説明に明記しました。音源は全てMP3形式です。

今後練習して録音し直したとしても、恐らくそんなには変わらないでしょう。反面、少しの変化が大きな効果として現れる可能性も十分にあると考えています。びびり音がちょっと気になりますが、まぁそれも現状かとそのままにしています。あまりひどいのは、そのうちに録音し直しますが・・・。

ライブ用のメインギターは、アントニオ・サンチェス3028(ギター1)です。自宅での練習ではフラメンコギターARIA-AC150F(ギター2)も使っています。
宣伝文句に釣られて2003年にヤフオクで入手して以来ほとんど触っていなかったクラシックギター(ギター3)も使ってみました。弦はいつ張り替えたか覚えていないくらい古いのですが、有名な西野春平さん作だからなのでしょうか、気のせいか弾いているうちに段々良い音が出てくるような気がしました。

メロ譜では2コーラスの短い演奏が基本で、2コーラス目は自然にアドリブ風になってきます。1コーラスのものや、ときには乗ってきて3コーラス以上になることもあります。
同じ曲で日付の古いものが残っている場合、もし聴いていただけるなら日付の新しい[♪再生:take 2]または[♪再生:take 3]を選んでいただければと思います。明記していない曲は、ギター1で弾きました。最近(2016年以降)の録音は全てギター1です。

今後、入れ替えたり追加したりしたいと思います。
自分のためになると思って公開しています。ご意見、ご感想など気軽にお寄せください。(掲示板へ)



■ボサノバ、ラテン系:
生ギターはボサノバ系が良く合いますね。ラテン系には魅力的な曲が沢山あります。

[♪再生] 連続再生


■スパニッシュ、フラメンコ系:
フラメンコはとても難しいのですが、若い頃から見よう見真似で弾いていました。全て自己流の解釈なので、フラメンコ風と言った方が良いかもしれません。

[♪再生] 連続再生


■スタンダード・ジャズ系:
ジャズのソロをガットギターで弾くのは相当難しいのですが、いつかはやってみたいと思っていました。やっぱり私が好きなBGM的なスローなジャズに偏るようです。アップテンポのジャズにはあまり興味が持てません(弾けないし・・・)。

[♪再生] 連続再生


■スクリーンミュージック、ポピュラー系:

[♪再生] 連続再生


■歌謡曲、演歌系:
歌謡曲や演歌は自然に感情が入ってしまいます。やっぱり日本人なんですね~。

[♪再生] 連続再生


「ソロギター演奏」トップに戻る
「keiと酒と音楽と」トップページ   「ギター」   「酒」   「番外」   「家族」